読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この感動を共有したい

沼にどっぷりなヲタクの戯言

私のハロ沼歴史

今から18年前の9月9日。

 

(SMAPデビュー8周年じゃん!ってことは置いといて)

 

モーニング娘。LOVEマシーンが発売された日。

私が「アイドル」というものに出会った記念すべき日。

 

 

当時私は小3で、両親とASAYANを一緒に観ていて娘。の存在を認識したのだと思う。(この頃まだSMAPの存在を知らない。)

あまり当時を覚えてないけど、両親にLOVEマシーンを買ってもらって延々ラジカセで聴いていた覚えはある。

小3といえば初めて転校を経験して自分の中でも変化のあった年で、でも新しい友達とモー娘。の話で盛り上がることができて、モー娘。にはすごく救われたと思う。

LOVEマシーンの後から発売されたCDは全部買ってもらって(この頃からすでにヲタク気質)(両親から何度もアルバム出るまで待てよと怒られた)

 

そして1年ほど経ったときハロプロキッズオーディションなるものが発表され、これは!と当時仲の良かった友達と4人で応募。

結果、友達2人が書類は通ったが1次審査で落選。

私ともう1人の友達は未だに連絡がない。(※普通全員書類は通る)

 

つんくさーーーーーん!!

まだ待ってまーーーーーす!!

 

そこで合格したのが今の℃-uteBerryz工房

私と同世代の子達がTVの中で頑張っている姿は幼いながらも心打たれた。

そしてその頃また転校になり、環境も変わったことで趣味も変わり、娘。の「ここにいるぜぇ!」を買ったのが最後。

ーそしてその頃、SMAP世界に一つだけの花が発売され、SMAP沼へはまっていくことになるのであるー

 

 

またハロプロ沼にはまったきっかけは2015年に入ってすぐの、

 

ぷっすまアイドルダンス部第2弾「°C-ute

 

(第1回の娘。は何も思わなかった←)

℃-uteの回もリアルタイムでは何とも思ってなかったのだが、少し経ってから観た時に、課題曲だった「Danceでバコーン!」に衝撃が走り、そこからMV、LIVE映像から他の曲まで調べ、いつの間にか℃-uteのすべての曲を聴いていた。

私が沼にはまるまでは本当に早くて、一番近いLIVEの日程まで調べ、

 

2015/6/11「9→10(キュート)周年記念 ℃-uteコンサートツアー 2015春 〜The Future Departure〜」in横アリ

 

のチケをいつの間にかとっていた。

10周年という記念すべきツアーであり、オーラス。

そして℃-uteにとって横アリで初の単独。行くしか。

 

しかし初のハロプロの現場はどんなもんなんだと不安で不安で。

 

まず持ち物は??ペンラと双眼鏡??うちわは??←

 

スマハロ兼ヲタさん達からいろいろ教えてもらって、100均のペンラで十分という事で急いで購入。

不安ばかりだったがいざLIVEに行くと、生でみる℃-uteのすごさは想像以上で、予習の甲斐もあって初心者でもすごく楽しめた。

10年という安定感からか、トーク力も抜群で、ファンとの掛け合いというか絆というかすごく感じられて、しかも10周年という事もあって会場中が感極まっていて。

今思えばオープニングアクトがJuiceとつばきと研修生という豪華なメンツだった。

 

びっくりしたのは

℃-uteの前に同じ事務所の違うアイドルが出てきて歌い踊る、ナニコレ

・そのアイドル達にもファンが全力

・意外と登場さらっとしてる

・特に凝った演出とかないけどパフォーマンスが何よりすごい

・誰も双眼鏡を持っていない

・てか双眼鏡必要ないくらい見えるってか邪魔

・別にファンサとか求めてない

・休憩(ジャンクション)がない

・MC短い(SMAPが長いだけ)

・ずっと生歌で踊り狂っている

・ペンラの扱い方みんなプロ過ぎ。っていうか何で色変わるの?何でそんな俊敏に変えられるの?てか何本も持っていいの?

・歌うたびに名前呼んでるの頭の回転凄い

・2.3時間程度の体力に優しい時間

・LIVEが終わってもファンが何かみんなで叫んでる団結力ぱない

 

とりあえず見たもの感じたものが全て新しくて、こんな世界があったんだ!と感動した。カルチャーショックとはこのことか。

 

次の日には10周年という事もあって珍しくMステに出ていたが、前日に℃-uteのすごさを痛感したためか「なんでこの曲ー!?℃-uteのすごさはこんなもんじゃないのに!!」と納得できなかったほど←

 

 

それからというもの、周りからBerrzや娘。やアンジュなどいろんな沼からの勧誘もあり、味見程度にハマっていたころ、鞘師最後のツアー、そして最後の武道館LIVEの1日目に誘っていただき、15年ぶりに娘。のLIVEに参加することに。

 

実は前半に書いた当時に1度だけ友達に誘ってもらってモー娘。LIVEに参加したことがある。

自分も小さく、メンバーも遠くて小さくほぼ何も覚えていない。

多分ミスムンとか歌ってたような気もする。

 

鞘師のすごさやメンバーの名前すら覚えていなかった私なのに、武道館の、しかもアリーナだなんて恐れ多い!とおののいた。

埋もれはしたが、武道館という狭さもありメンバーも近く、良く見えて。

隣のあゆみん女ヲタのペンラが今にも飛んできそうで怖かったという印象が結構強かったが←

 

昔の曲もやってくれるし、何より15年前の娘。と全然違う。

メンバーが多い分、何人かに分かれていろんな曲が歌えるし、着替えやメイク直しなどカバーできる。

そしてパフォーマンスのクオリティもまた変わってくるし、本当に観ていて飽きなくて楽しかった。

やはり鞘師が中心で、翌日が最後の武道館ということもあって空気感がいつもとは違うんだろうけど。

でも鞘師のすごさを知らない私だったが、でもそれだけ鞘師が娘。に捧げてきたものとか、ファンが鞘師を愛していることがものすごく伝わって、素敵な世界だなと思った。


今では娘。中心にちょこちょこLIVEやイベントなどで楽しませてもらいつつ今に至っておりますが…
ヲタなんて名乗れるほどではまだないが、もう時間の問題だと思う。

 

 

 

 

SMAPの魅力は「変わらない変化」

ハロプロの魅力は「成長」

だと個人的に感じてます。

 

ハロプロの場合、卒業という形でそれぞれ自分の未来を決めて別の道へ進むけど、それも成長の一つであって。

 

「この子が今じゃこんなに?!」という成長=変化がめまぐるしくて、面白くて目が離せないし、むしろその真っ只中を見逃さずに応援してあげたい、支えてあげたいと思う。

 

 

娘。も20周年とはいえ、デビュー当時のメンバーと現役のメンバーは全く違う。

けど、モーニング娘。という歴史や伝統という基本がブレずにあるからこそ、どんどん変化していけてるんだなと。

そういうところは「変わりながら変わらずいられる」SMAPにも繋がってて、ハマるべくしてハマったのだな…と痛感しております。

 

 

°C-ute解散が発表された時、SMAPの方もアレな時期でダブルパンチどころか二度殺されたようなもので。

でもどちらもみんな変わらずいてくれてることが何より嬉しい。

不死身のファンとしてこれからも応援し続けます!!

 

(私が好きになるもの全部こういう形になることが多い…辛い。)

 

そしてこの間、ひなフェスという新たな世界を体験したので、また後々記録しようと思っております。

 

度々長文乱文すみません。

ここまで読んでくださった方ありがとうございました!

 

 

 

スマヲタが娘。'17の個別握手会に行ってきた

 

よくTwitterで見かけるブログタイトルを拝借しました。

私がハロヲタになるまでの過程はとりあえず置いといて。

とりあえず先日の初体験の記録を残しておきたくて始めてみました。

 

 

2017.3.19 
ベルサール渋谷ガーデン B1 ホールC
モーニング娘。'17 63rdシングル
『BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー』発売記念
<個別握手会>

 

今まで娘。は武道館LIVEか、リリイベで一部のメンバーとの握手しかなく、次こそ個別握手会に行くぞ!!と決めていたのですが。

まず握手券付きCDの買い方から躓く始末。

 

第4次で通常盤AB1枚ずつ応募したものの、かすりもせず。

ならばと第5次でAB各7枚ずつ(1~7部各1枚ずつ)応募したら14枚中11枚当選← 

 

ヨソウガイデス

 

ただでさえ無職で貯金を崩してギリギリの生活送っている自分なのに・・・

(じゃあ何故応募したんだ、普段から遊んでるじゃないかというコメントはお控えください)

 

いざ届いた握手券は次の通り

譜久村57

飯窪4

工藤1

小田36

尾形3

牧野57

羽賀4

加賀6

 

当たり前だけど見事にバラバラ。

優しいハロヲタさんにいろいろ教えてもらいつつ、被っている人中心にTwitterで交換に回したところ、13期以外のみんなと1~5部までに会えることに。(加賀ちゃんごめんね・・・)

 

前夜は興奮と緊張で眠れず(その日ずっと寝てたからや)

結果一睡もせず当日を迎えてしまいました。(ダメ人間)

 

渋谷ガーデンは渋谷駅から徒歩15分程。

余裕だなと思ったら思いがけず上り坂で汗だく・・・

 

1部開始15分ほど前に会場着。

午前はチェキあったからか人もすでに多くて。

1階ホールにいると警備の人にここで待機しないで、と注意されるんですね。

しょうがない、と降りたら案の定人人人・・・ぼっち辛いぜよ。

男性がほとんどではあるけど、若くて可愛い女の子も多くて。さすが娘。

 

【1部】

開始時刻から受付終了まで15分しかないんですね。

ホール入口で握手券の確認をして受付を済ませると、だだっ広い会議室に奥から9期~~手前13期という感じでブースが並んでいて。

入って左側がメンバー。右側にロープが張ってあってそれ沿いにみんな待機しつつ並ぶタイミングをうかがっている感じ。

最初何でみんな並ばないの!?ってヒステリックになりかけたのは内緒←

 

しかも初の個別の初がどぅーって・・・!!

殺す気かよ・・・!!

 

このまま待機してても吐き気が増すばかりなので並ぶことにしました。

腕時計ブレスレットは外して、いい匂いのハンドクリームも塗ってバッチリ!!

 

前から4人目辺りから金属探知機で前後を確認され、3つ並んでいるカゴ1つずつ空くたびに次の人が置いていく感じ。

荷物は最小限ってこのことかと。

A4サイズほどのカゴなので大荷物だと面倒かも。

 

握手している間は並んでいる人にももちろん見えないからいいですね!

自分の番が近づくにつれてメンバーの声が聞こえてきてもう死ぬかと。

 

さあ、次、ってところで握手券を渡し、手の確認。

前の人が終わると「どうぞ~」「1枚で~す」と言われ中へ。

 

どこにどぅーがいるかわからなかったから、入ったらもう正面にいて、言おうとしてたこと吹っ飛んで「こんにちは~ぁ」と蚊の鳴くような声しか出ず←

 

私「初めての個別握手で、しかもその最初がどぅーなんです!」

ど「すごい、そうなんですか!ありがとうございます~!」

私「もうホント嬉しくて!ありがとうございます!」

ど「また来てくださいね~!」

 

最初の最初でもううろ覚えだけど言いたかったことは言えたので満足。。。

どぅーがあのクリクリのお目目でまっすぐ私の目を見てくれていて、可愛すぎて卒倒するかと。

ただただどぅーが天使だった。それだけだ。

 

次の部までの時間は会場外横の広場的なところで待機。

天気がよくて暖かかったからよかったものの…最悪の天気を想像したら震えました←

大体の人はホール外のロビーで仲間と談笑してるけど、私はぼっちry

ほっとしたのか吐き気もおさまってよかったです

 

【2部】

推しのはーちんにやっと会えるのでほんと嬉しくて!!

やっと会いたかったことを伝えようとしたのですが。

 

私「うわぁ~はーちん!ずっと会いたかったんです!はーちん推してるんです!」

は「ありがとうございます~!…春水と同じくらい白いですね?!」

 

フリーズ

 

予想だにしない向こうからの反応に言葉が出ず、嬉しすぎて嬉しすぎて何を返したか覚えてません。

去り際に「よく言われます?」って言われた気がしたんだけど、ひきつった笑顔しか返せなかったww

実際色白とはよく言われるので、はーちんにもいつか自分から言おうかなと思ってたんですが、まさか向こうから気づいてくれるなんて(´;ω;`)

ありがとうはーちん(´;ω;`)

 はーちんはそれはそれは白くてまさに

純白の天使(語彙力)

 

【3部】

1.生田

えりぽんにはぷっすまのことを!と思っていて。

入ったら片手を机についてちょっとお疲れな感じで、大丈夫かな?と思ったのですが。

 

私「えりぽん!私ぷっすま大好きだからもっと出てほしい!」

え「ぶっwwぷっすま笑!」

私「ユースケさんともっと絡んでほしい!」

え「ぷっすまね!わかった!笑」

と、終始笑われてしまいましたww

 

2.小田

さくらになに言おうか、と思ってたら小籠包が好きだと聞いて、ならば餃子はどうだ!と。

 

私「さくらって小籠包好きなの?」

さ「大好き~♥」

私「じゃあ餃子も好き?」

さ「好き!!」←くそ可愛い

私「何の餃子が好き?」

さ「…ん?!何?!」←多分理解してないw

私「何餃子が好き?」

さ「…ノーマル!!!!」←目力やばい

私「ブフォッww分かったありがとうww」

 

一番笑いました。

もうさくら最高に可愛い!

歌い踊るかっこいいさくらしか知らないから、喋るときのあの可愛らしい声、GAPがやばいですね…

 

3.野中

私「ちぇるー!会いたかったー!私ちぇるの声すごく好きなの!」

ち「ありがとうございます!笑顔めっちゃ可愛いですね?!」

 

フリーズ(本日2回目)

 

また予想外すぎて、現役アイドルに誉められるなんて、いや社交辞令だとしても、自分のなかではあり得なくて。

いつの間にか剥がされてて記憶喪失なのですが、私ちゃんとお礼いったか?!と自分に自分で胸ぐら掴んで振り回したいくらいです。 

さらっとそんなことが言えるってさすが帰国子女だなと思いました(関係ない)

当然ですがちぇるの方が比べるまでもなく可愛かったです。

 

4.尾形

私「また来たよ~!」

は「色白(どやぁ)」←何故どやった可愛い

私「お互い色白頑張ろうね!」←何を

は「それピアス?イヤリング?」

私「イヤリング!」

は「イヤリングなんや!可愛い!」

私「ありがとう~!」

 

よく見てるなあはーちん。

これから絶対このイヤリング付けていくと心に決めました。

ちょっとした色白同盟が結べました←

 

ここら辺から慣れてきて気軽にメンバーとタメ口で話せてることに気づいて、慣れが怖くなりました←

 

【4部】

1.飯窪

私「私も薄くて軽いの~仲間なの~」

は「あ~大変ですよね~」

私「お互い頑張ろうね~」 

は「もう何してもダメですもんね~」

 

 何の会話だこれ。

真面目に諭されてしまって辛いww

 

2.羽賀

あ「ありがとうございます~(ホワホワ)」

私「あかねちん、卒業したの?」

あ「はい!しましたぁ~(ホワホワ)」

私「おめでとう!大人への第一歩だね!」

あ「そうですね!ありがとうございます~(ホワホワ)」

 

終始語尾にホワホワがつきそうなくらい可愛かった…まだ中学卒業だなんてもういろいろおかしい。でもしっかりしてるよなあ。

 

【5部】

1.譜久村

私「昨日liveだったよね、お疲れ様!」

ふ「ありがとうございます!」

私「当たったら武道館行く予定だから楽しみにしてるね!」

ふ「え!嬉しい~♥ありがとうございます!バイバイ♥」

 

この!!最後の!!離れたあとの!!バイバイ♥の言い方が!!めたくそ可愛かったです!!あれはあかん!!

そして豊満ボディずるい!!!!←

 

2.石田

私「あゆみん、身長何㌢?」

あ「えっ…150…2?かな??」

私「あ、負けた~1㌢~泣」

あ「あ~!勝った~!いぇい☆」

 

いぇい☆の時に横ピースしたのがすごく可愛かった…にしても1㌢負けたのがちょっとショックで…←おい

 

3.牧野

入ったらなんか眠そうでww

さすがに5部だしお疲れだよね。

 

ま「ありがとうございま~す」

私「この前ね、キューバ戦観てきたの!」

ま「おお!」

私「山田哲人のHRがすごかったよ~」

ま「ふぉっwwまりあもテレビで後から見ました!」

 

剥がされても喋りかけてくれました…優しい。

 

 

 

無事に私の初体験は終了しました…!

交換してくださった方々も本当にみなさん優しくて、そしてみなさん丁寧ですごく安心しました…

 

13期とまーちゃんには会えてませんが、みんな生で見るとまた改めて素敵な子達なんだなと感じて。

前日はツアー初日で、翌日もまたliveなのに…連日本当に休む暇もなくて心配になってしまいました。

1枚7秒ほどの時間だけれど、1:1で関われるのは本当に貴重な時間だな、と思いました。

 

私は基本はSMAPファンなので

「アイドルと直接関わる」

 なんてことは未知の世界なんですよね。

 

会えるだけでもほんとに貴重なことなので、こうやって直接自分の気持ちを伝えられるっていうのはすごく素敵なことだなあと感じました。

 

何様だよって感じですが「いつ何が起こるか分からない」ということを去年一年嫌というほど学んだので、もっとたくさん会いに行けたらいいなと思います!

 

ぷっすまアイドルダンス部に°C-uteちゃんが出てからハロプロを好きになった私なので、SMAPの活動がない今、私の命綱はハロプロなので、お礼も込めてこれからも全力で応援したいなと思っております!!

 

みんな!!おいでよ!!ハロプロの沼!!